タグ:DP2 merill ( 113 ) タグの人気記事


2017年 10月 02日

香しき会津平野のふところに抱かれて



多感な少年時代を過ごした
わが心の 愛しき会津・・
長い冬がようやく終ると
待ち望んだ春の陽に 山も川も 街も村も
そして人も花も すべてが光り輝いた 
盆地の暑い夏は あっという間にかけ足で過ぎ去り
会津平野は 香しい黄金色に染まる
何処からともなく 風に乗って 祭り囃子が聞こえると
間もなくして 磐梯の御山は 白い綿帽子をかぶる

暫し物思いに耽っていると
心地よく吹きわたる 香しい風の向こうから
微かに カタンコトン カタンコトン プア~ンと汽笛が鳴った
撮り鉄ではないが これは思いがけないチャンスと
慌ててカメラをセットしたが ここが単焦点の辛いところ
これが精いっぱいのパフォーマンス ^^;





b0338222_02211715.jpg





b0338222_02211784.jpg



b0338222_02211880.jpg




b0338222_21512023.jpg




b0338222_21512025.jpg




b0338222_21512134.jpg



b0338222_21512198.jpg




b0338222_21512236.jpg






b0338222_15081843.jpg




b0338222_22415732.jpg



b0338222_16022862.jpg






by andanteeno | 2017-10-02 00:19 | ●風景・自然 | Comments(11)
2017年 05月 19日

会津路の春 ~ 会津山都路 棚田の桜 ~



テロ対策とは名ばかりの、現代の治安維持法の忌々しき強行採決の日。
そして、一億総監視社会の幕開けかと危惧される日に、少し気が引けますが・・

棚田の桜・・というと、故黒沢明監督のオムニバス作品、『夢』に登場する雛人形達が桃の段々畑の舞台で雅楽を奏で、舞い踊る情景を思い浮べますが、今回、ようやくその機会を得てわくわくしながら訪れましたが、残念ながら・・今年は少し遅かったようです。

でも、その雰囲気はまだ多少なりとも残っており、束の間の『夢』の世界に浸るには十分でした。




飯豊連峰を望む
b0338222_23285016.jpg




大好きなポイントの一つ・・清流・一ノ戸川の風景
黄色の花がぽやぽや咲いている樹々が多くなってきた
b0338222_23312923.jpg




村の小さな鎮守森の桜
b0338222_23301313.jpg




目映く輝く春紅葉
b0338222_23594080.jpg





山都町沼ノ平の棚田の桜
b0338222_23321845.jpg





b0338222_23321735.jpg






b0338222_23321875.jpg





b0338222_23321881.jpg






b0338222_23321749.jpg



b0338222_23321514.jpg











by andanteeno | 2017-05-19 23:40 | ●風景・自然 | Comments(4)
2017年 05月 14日

会津路の春 ~ 西会津 鳥追観音にて ~



鳥屋山を下山し、とうとうと流る阿賀川(お隣の新潟県に入ると阿賀野川)沿いに春を楽しみつつ、なじょな願いもききなさる・・と云われる、西会津 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)から、県指定重要文化財にも指定されている「会津ころり三観音」の一つとして有名な、如法寺・鳥追観音(とりおいかんのん)を謹んで参拝す -_-


b0338222_17390755.jpg

阿賀川・山郷発電所にて




b0338222_17390757.jpg






b0338222_17390831.jpg

飯豊連峰を望む





b0338222_17390820.jpg

この古刹は807年、徳一大師の建立とされ、縁結び、
子授け、安産、子育て、厄徐、長寿と様々な
ご利益があると云われ、人々の厚い信仰を集めている。






b0338222_17390903.jpg






b0338222_17390994.jpg






b0338222_17390657.jpg






b0338222_17391091.jpg






b0338222_17390682.jpg






b0338222_17390704.jpg






by andanteeno | 2017-05-14 17:47 | ●風景・自然 | Comments(4)
2017年 05月 14日

会津路の春 ~ 花のまち 会津喜多方にて ~



この遊歩道は、S59年に廃線となった日中線の跡地の一部を遊歩道として残したもので、全長3キロにわたり、約1,000本のしだれ桜が植栽されている、日本最大級の桜並木です。

敢えて西日が差し込む時間帯を狙ってみましたが・・



b0338222_12582980.jpg





b0338222_12583188.jpg





b0338222_12583071.jpg





b0338222_12583153.jpg





b0338222_12582978.jpg





b0338222_12583050.jpg




by andanteeno | 2017-05-14 13:05 | ●風景・自然 | Comments(0)
2017年 05月 14日

会津路の春 ~ 裏磐梯にて ~



春のふるさと探訪・・
投稿のタイミングが大分遅れましたが、連休中の裏磐梯の様子です。
既に桜も終盤を迎える地区が多い中、ここでは、ようやく遅い春が訪れていました。




b0338222_11590288.jpg
五色沼自然探勝路にて



b0338222_11590193.jpg





b0338222_11590255.jpg





b0338222_11590272.jpg




b0338222_12390727.jpg
曽原湖畔探勝路にて





b0338222_11590538.jpg
レンゲ沼・中瀬沼探勝路にて



b0338222_11590338.jpg





b0338222_12325429.jpg
中瀬沼の向こうに磐梯山を望む



b0338222_12325363.jpg
中瀬沼畔畔




b0338222_12014122.jpg
レンゲ沼越しにサイトステーションを望む



b0338222_12014140.jpg
桧原湖畔にて



b0338222_11590153.jpg

北塩原村にて





by andanteeno | 2017-05-14 12:14 | ●風景・自然 | Comments(2)
2017年 04月 26日

故田部井淳子さんメモリアル ②



山にゆく前に「万が一」を話したことは一度もない。が国内の山々の移動の車の中で私が死んだ

ら騒がず、身内(夫と子供のみ)で火葬し、仲間たちには一ヶ月後位におなかをすかして来て下

さい」と案内し、たらふくご馳走を食べて帰っていただく。山で風が吹いたり、沢の音が聞こえ

たり心地いいなぁ-と思った瞬間に「そういえば田部井さんとも歩いたな」と思い出してもらえ

たら最高だ。戒名もいらない。葬式もしない。お墓はこれまた夫が用意したものがあるのでそこ

に入る。はじめて登山に連れていってくれた恩師が「山」と書いてくれた字を刻んでもらってい

る。


(田部井さん自筆の遺稿からの抜粋。原文のまま)



b0338222_21562133.jpg
b0338222_21543036.jpg
b0338222_21553183.jpg
b0338222_21553149.jpg

b0338222_21562144.jpg
b0338222_21553083.jpg
b0338222_21543383.jpg
b0338222_21542917.jpg
b0338222_21543189.jpg
b0338222_21543193.jpg
b0338222_21552974.jpg

b0338222_21553362.jpg


b0338222_21543029.jpg
b0338222_21562209.jpg
b0338222_21553289.jpg
b0338222_21553370.jpg
b0338222_21553206.jpg

b0338222_21552946.jpg
b0338222_21543327.jpg
b0338222_21543228.jpg
b0338222_21543267.jpg
b0338222_21562354.jpg
b0338222_22163108.jpg

b0338222_21562264.jpg



by andanteeno | 2017-04-26 22:30 | ●ふくしまのこと | Comments(2)
2017年 04月 26日

故田部井淳子さんメモリアル ①



三春には三つの春があるという・・

梅の花の咲く春、桃の花の咲く春、そして、桜の咲く春・・

先日、故田部井淳子さんを偲びつつ、三つ目の春を訪ねた。

氏は、人生の後半戦を県内百名山にチャレンジしようと決意した遅咲きの自分の背中を押してく

れた、リスペクトする岳人の一人・・ -_-




b0338222_21441059.jpg



b0338222_21440962.jpg



b0338222_21441175.jpg



b0338222_21441181.jpg



b0338222_21441246.jpg



b0338222_21441302.jpg



b0338222_21441324.jpg



b0338222_21441496.jpg








by andanteeno | 2017-04-26 22:25 | ●ふくしまのこと | Comments(0)
2016年 12月 02日

晩秋の古城にて ~ 束の間の名残り秋 ~



会津野の深き緑は
天高き陽光に照り輝き
蒸せかえるような夏は
惜しむ間もなく
駆け足で
香しく麗しき秋へと移ろう
そして 会津平野は
長く厳しき冬を迎え
古城には
もうすぐ 真白き雪の綿帽子
今・・ほんの束の間の名残り秋

(会津・鶴ヶ城址にて)





b0338222_00350406.jpg




b0338222_00350495.jpg






b0338222_00350634.jpg






b0338222_00350775.jpg




b0338222_00352106.jpg





b0338222_00352173.jpg




b0338222_11524573.jpg




b0338222_00352291.jpg




b0338222_00352230.jpg




b0338222_00380640.jpg




b0338222_00380827.jpg










by andanteeno | 2016-12-02 15:30 | ●風景・自然 | Comments(2)
2016年 11月 29日

孤高の柿木と古蔵の風景



会津喜多方は蔵の街・・
とある古い長蔵の傍ら
幾年もの風雪に耐え
凛として佇む孤高の柿木
独りあり

(旧嶋新・三十八間蔵にて)



b0338222_21423973.jpg





b0338222_21423931.jpg





b0338222_21424049.jpg


by andanteeno | 2016-11-29 23:51 | ●風景・自然 | Comments(0)
2016年 11月 11日

晩秋迫る裏磐梯・デコ平高原



残念ながら曇りのち雨という天候で、期待していた錦秋の風景・・とはいきませんでしたが、晩秋迫る裏磐梯・デコ平高原を散策しました。
約半月前の風景ではありますが、記録保存まで・・あしからず ^^;



小野川湖畔にて
b0338222_13180535.jpg



b0338222_13180497.jpg



小野川河畔にて
b0338222_18453325.jpg




デコ平山頂駅にて
b0338222_13180768.jpg



ミズナラの枯れ木に茂る宿り木・・
この辺では「カラスのホヤ」と呼ぶらしい
b0338222_13180828.jpg



ヤマハハコ(山母子)、キク科
b0338222_09291953.jpg



b0338222_09314800.jpg


b0338222_09314668.jpg



b0338222_13180844.jpg



b0338222_13180977.jpg


デコ平湿原から西大巓を仰ぐ
b0338222_09291571.jpg


イヌツゲ(犬柘植)、モチノキ科
b0338222_09291669.jpg


b0338222_09314962.jpg


この絨毯を踏み締めたかった・・ ^^
b0338222_09291729.jpg


西大巓からの伏流水
b0338222_09314893.jpg


眼下に広がるカラマツ林
b0338222_09291888.jpg


b0338222_09291744.jpg


b0338222_13191410.jpg



小雨にしっとりと映える小野川河畔の紅葉
b0338222_13191600.jpg


b0338222_13191343.jpg




by andanteeno | 2016-11-11 17:40 | ●風景・自然 | Comments(6)