タグ:花のある風景 ( 88 ) タグの人気記事


2017年 09月 16日

四季の花山歩 ~曼珠沙華 咲き始め ~



四季折々の花ともなれば

やはり、この花を欠かす訳にはいかない ^^;

幸いにも、咲き始めの初々しい一群に遭遇!

いつもと違ったアングルで切り撮ってみた




ヒガンバナ(彼岸花)、ヒガンバナ科

別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)

b0338222_23273096.jpg



b0338222_23273054.jpg



b0338222_23273002.jpg



b0338222_23273230.jpg



b0338222_23273241.jpg





by andanteeno | 2017-09-16 23:34 | ●植物・花 | Comments(2)
2017年 09月 16日

四季の花山歩 ~ 沢桔梗 ひっそりと ~



 秋草でおおわれた細い山路は

 女郎蜘蛛たちの巣のトンネル・・

 竹の小枝で振り払いながら下りていくと

 いきなり、吾亦紅たちの嬉しい歓迎をうけた

 それを、さらに下っていくと

 お目当ての小さな池の畔に出る

 そこには、ようやく出逢えた沢桔梗がひっそりと






ワレモコウ(割れ木爪、吾亦紅)、バラ科

「我も恋う」と万葉集では詠まれたこともある由。

花弁が無いように見えるが、花穂は小さな花の集まりで、

これは花が終わってガク(萼)が残った姿。

b0338222_00585249.jpg



b0338222_01025622.jpg



ツルリンドウ(蔓竜胆)、リンドウ科
b0338222_00585380.jpg



b0338222_00585457.jpg




サワギキョウ(沢桔梗)、キキョウ科

高原の湿地でよく見かける野草で、

すらりと伸びた茎に、

さわやかな青紫色の花が長い穂になって咲き、

切れ込みの深い独特の花形が特徴。

b0338222_00592395.jpg



b0338222_00592228.jpg




b0338222_00585170.jpg




b0338222_00585593.jpg




b0338222_00585472.jpg






by andanteeno | 2017-09-16 18:40 | ●植物・花 | Comments(0)
2017年 09月 10日

四季の花山歩 ~ 森の妖精にパルピテーション! ~


日本固有種で、福島県~奈良県の太平洋側の山地に分布し

当地では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています

そんなレンゲショウマに、当地の山間で出逢うことはあるまい、と思っていましたが

やはり、人が歩かない山間を山歩するのが好き、という山友先輩が教えてくれました

そして、初めてのその姿にパルピテーション!・・だったことは言うまでもありませぬ(古い)^^;

森の妖精とも称されるだけに、その姿はなんとも神秘的・・

時の経つのも忘れて、シャッターを切っていました^^;



レンゲショウマ (蓮華升麻)、キンポウゲ科

b0338222_22193979.jpg






b0338222_22193963.jpg






b0338222_22194073.jpg






b0338222_22194105.jpg






b0338222_22194276.jpg






b0338222_22194243.jpg






b0338222_22194393.jpg






b0338222_22194383.jpg






b0338222_22194196.jpg






b0338222_22200491.jpg





by andanteeno | 2017-09-10 22:35 | ●山旅・花山歩 | Comments(4)
2017年 09月 04日

四季の花山歩 ~ 待望のウサギゴケとカキラン ~


山友先輩に教えてもらったウサギゴケとカキランに、初めてお目に掛かった

ウサギゴケは、水場の近くの湿った岩の斜面に、ホントにひっそりと・・

よくよく観察しないと、あまりにも小粒で見逃してしまうほどだった

一度目は手ブレで大失敗、二度目は三脚を担いで行き、それでも何とかこの程度 ^^;

当地の山里も、そろそろ秋の装いだ・・





ウサギゴケ(兎苔)、タヌキモ科

花は5~8mmと小さく虫眼鏡で見なければ解りにくいが
まさに目や鼻までついたウサギの顔に見える。
ミミカキグサ 、 アミメミミカキグサ 、 シロバナミミカキグサ
などと同じのタヌキモ科の仲間で、
インド、セイロン原産。湿地に生える食虫植物で、
虫を捕らえるのは水中にできる捕虫嚢(袋)
b0338222_17063103.jpg








b0338222_17062748.jpg








b0338222_17063008.jpg








b0338222_17062816.jpg







カキラン(柿蘭)、ラン科

  別名:スズラン(鈴蘭)

花の色がオレンジ。
いわゆる柿色なのでこの名前がある。
湿原などの湿った場所に生え、
北海道から九州までの広い地域に分布
b0338222_17075587.jpg








b0338222_17062912.jpg








b0338222_17062979.jpg








b0338222_17062904.jpg








b0338222_17075577.jpg







ヒメヤブラン(姫藪蘭) ユリ科


ヤブランより小形という意味。
花の大きさは変わらないが、花の付き方がヤブランは
連続して付くのに比べ、まばらで少ない。
ランと名が付くが、これは葉が似ているからで、ユリ科の仲間
b0338222_17062897.jpg





by andanteeno | 2017-09-04 18:11 | ●山旅・花山歩 | Comments(2)
2017年 06月 28日

四季の花山歩 ~ 山路の小紫陽花 ~



久々の花山歩

目当ての小紫陽花は

例年遅きに失するも、今年はちょうど見頃を迎え

山路になぞえに、ひっそりと

しかし凛として咲いていた

汗も引き、軽やかなる帰りの山路には

午后の陽射しに灯るかのごとく

琥珀色に輝く黄苺をば、恐る恐る口に含んでみる

ほんのりと甘く上品な酸味が、口いっぱい広がる

可憐しき小米空木たちも、精一杯に花弁ひらき

健気にいのちを輝かす








コアジサイ(小紫陽花)、ユキノシタ科
b0338222_22460244.jpg



b0338222_22460078.jpg




b0338222_22485123.jpg





b0338222_22455995.jpg




b0338222_22455972.jpg




b0338222_22485359.jpg




b0338222_22485211.jpg




b0338222_22484972.jpg




b0338222_22455894.jpg





b0338222_21543713.jpg





b0338222_22460318.jpg




モミジイチゴ(紅葉苺)、バラ科

別名:キイチゴ(黄苺)

b0338222_22455897.jpg




b0338222_21543726.jpg




b0338222_22485191.jpg





コゴメウツギ(小米空木)、バラ科
b0338222_22460254.jpg




b0338222_22485043.jpg









by andanteeno | 2017-06-28 19:09 | ●植物・花 | Comments(8)
2017年 05月 20日

会津路の春 ~ 会津山都路 メープルシロップの樹 ~




棚田からの途中、車窓からほんの微かに甘い香りが♪・・

ふと、その香る方に目をやると、畦道の向こうに、前から気になっていた、黄金色に輝く大樹が佇んでいました。
この樹木の花は、つい最近覚えたアブラチャン(油瀝青)の花とも似ていますが、どうも、花の付き方も微かなスギチオール臭とも違い、得も云えぬほど上品な甘い香りがします。
そう、かのメープルシロップの甘い香りなのでした♪

『イタヤカエデ・・山地に生え15~20mになる。春に葉を開く前に、緑黄色の小さな花を枝先に沢山つけるので、黄色い霞が掛かったように見える・・』





b0338222_23340796.jpg

イタヤカエデ(板屋楓)、カエデ科




b0338222_23340701.jpg






b0338222_23340680.jpg





b0338222_23340835.jpg






b0338222_23340908.jpg





b0338222_23341110.jpg






b0338222_23341123.jpg




足元一面にはニョイスミレの群生が・
b0338222_23340991.jpg








by andanteeno | 2017-05-20 12:26 | ●風景・自然 | Comments(4)
2017年 05月 19日

会津路の春 ~ 会津山都路 棚田の桜 ~



テロ対策とは名ばかりの、現代の治安維持法の忌々しき強行採決の日。
そして、一億総監視社会の幕開けかと危惧される日に、少し気が引けますが・・

棚田の桜・・というと、故黒沢明監督のオムニバス作品、『夢』に登場する雛人形達が桃の段々畑の舞台で雅楽を奏で、舞い踊る情景を思い浮べますが、今回、ようやくその機会を得てわくわくしながら訪れましたが、残念ながら・・今年は少し遅かったようです。

でも、その雰囲気はまだ多少なりとも残っており、束の間の『夢』の世界に浸るには十分でした。




飯豊連峰を望む
b0338222_23285016.jpg




大好きなポイントの一つ・・清流・一ノ戸川の風景
黄色の花がぽやぽや咲いている樹々が多くなってきた
b0338222_23312923.jpg




村の小さな鎮守森の桜
b0338222_23301313.jpg




目映く輝く春紅葉
b0338222_23594080.jpg





山都町沼ノ平の棚田の桜
b0338222_23321845.jpg





b0338222_23321735.jpg






b0338222_23321875.jpg





b0338222_23321881.jpg






b0338222_23321749.jpg



b0338222_23321514.jpg











by andanteeno | 2017-05-19 23:40 | ●風景・自然 | Comments(4)
2017年 05月 14日

会津路の春 ~ 鳥屋山(とやさん)の花畑にて ~



雪に閉ざされた長い冬が終わると、ようやく、会津の山々も各地で山開きが開催されます。
西会津の一角に坐するこの鳥屋山(581m)も、前週に山開きが行われましたが、待望のカタクリも見ごろとて、今回は思う存分、スプリングエフェメラルたちと戯れてきました ♪


b0338222_16141039.jpg

キバナノアマナ(黄花の甘菜)、ユリ科




b0338222_16141124.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科




b0338222_16141204.jpg






b0338222_16141290.jpg






b0338222_16141344.jpg

アズマイチゲ(東一華)、キンポウゲ科




b0338222_16141321.jpg

中腹より飯豊連峰を望む




b0338222_16141466.jpg

アブラチャン(油瀝青)、クスノキ科  別名:ムラダチ(群立)




b0338222_16141441.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科




b0338222_16141587.jpg

カタクリ(片栗)、ユリ科




b0338222_16141565.jpg






b0338222_16182813.jpg

アズマイチゲ(東一華)、キンポウゲ科




b0338222_16182820.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科




b0338222_16182950.jpg

アズマイチゲ(東一華)、キンポウゲ科





b0338222_16182934.jpg






b0338222_16183080.jpg






b0338222_16183006.jpg






b0338222_16183145.jpg






b0338222_16183147.jpg






b0338222_16182868.jpg






by andanteeno | 2017-05-14 16:28 | ●植物・花 | Comments(0)
2017年 05月 14日

会津路の春 ~ 花のまち 会津喜多方にて ~



この遊歩道は、S59年に廃線となった日中線の跡地の一部を遊歩道として残したもので、全長3キロにわたり、約1,000本のしだれ桜が植栽されている、日本最大級の桜並木です。

敢えて西日が差し込む時間帯を狙ってみましたが・・



b0338222_12582980.jpg





b0338222_12583188.jpg





b0338222_12583071.jpg





b0338222_12583153.jpg





b0338222_12582978.jpg





b0338222_12583050.jpg




by andanteeno | 2017-05-14 13:05 | ●風景・自然 | Comments(0)
2017年 04月 26日

故田部井淳子さんメモリアル ①



三春には三つの春があるという・・

梅の花の咲く春、桃の花の咲く春、そして、桜の咲く春・・

先日、故田部井淳子さんを偲びつつ、三つ目の春を訪ねた。

氏は、人生の後半戦を県内百名山にチャレンジしようと決意した遅咲きの自分の背中を押してく

れた、リスペクトする岳人の一人・・ -_-




b0338222_21441059.jpg



b0338222_21440962.jpg



b0338222_21441175.jpg



b0338222_21441181.jpg



b0338222_21441246.jpg



b0338222_21441302.jpg



b0338222_21441324.jpg



b0338222_21441496.jpg








by andanteeno | 2017-04-26 22:25 | ●ふくしまのこと | Comments(0)