タグ:海・海岸・港 ( 13 ) タグの人気記事


2017年 01月 17日

この春を拾う ~ 岬の高台にて ~





小さな港を見下ろす岬の高台・・

その一角に

人々の海の安全を見守ってきた

鄙びた神社がある


その傍らに

この春を見つけた




b0338222_22124906.jpg



b0338222_22034956.jpg




b0338222_22035008.jpg



b0338222_22035118.jpg



b0338222_11550142.jpg




by andanteeno | 2017-01-17 12:02 | ●風景・自然 | Comments(2)
2016年 08月 02日

磯風に吹かれて



この季節になると、蒼い空と蒼い海が見たくなる・・

久しぶりの磯のかほりを、胸いっぱいに吸い込んだ・・

その磯のかほりを、多少なりともお届けできれば幸いです ^^




b0338222_22305968.jpg

b0338222_22274916.jpg

b0338222_22275050.jpg

b0338222_22275001.jpg



b0338222_22275071.jpg



向こうに湯ノ岳を望む
b0338222_22313113.jpg





by andanteeno | 2016-08-02 22:35 | ●風景・自然 | Comments(11)
2016年 01月 11日

夕映えの平潟港


平潟港が見下ろせる岬の高台に鎮座する「鷹ヶ丘八幡宮」・・

新年を迎えると毎年訪れますが、こんな寂びれた感じの港が好きです (^^)

平潟港は底曳網漁業の基地として、また、あんこう鍋でも有名な漁港ですが、あれから5年目の春を迎える今も、往年の賑わいは取り戻していません。

なお、平潟港は歴史的にも興味深い処で、元々自然の入江を漁港として栄えていましたが、寛永年間に仙台藩によって年貢米の中継港として築港し、この地に陣屋を置いて、買米や江戸廻米の監視を行っていたとの由。また、かの戊辰戦争においては、鳥羽伏見の戦い後、薩摩藩、大村藩、佐土原藩を中心とする新政府軍が多勢で押し寄せ、一連の「磐城の戦い」の火ぶたを切った港としても有名です





b0338222_17441170.jpg
b0338222_17441197.jpg
b0338222_17441109.jpg
b0338222_17441241.jpg

b0338222_17441217.jpg
b0338222_17441302.jpg


b0338222_17441181.jpg



お隣の大津港の夕景
b0338222_17444749.jpg

b0338222_17444715.jpg


「平潟戦線」

平潟戦線における列藩同盟軍の主力は仙台藩だった。616日から20日にかけて官軍・約750人が海路常陸国(茨城県)平潟港に上陸した。列藩同盟軍は上陸阻止に失敗した。

当時、榎本武揚の旧幕府艦隊は健在だったが、官軍の軍艦を用いた上陸作戦を傍観した。その後も順次上陸作戦は実行され、官軍の兵力は約1,500人となった。

624日、総督・板垣退助が率いる官軍の迅衝隊が白河から平潟との中間にあった棚倉城を接収した。さらに714日、迅衝隊は海岸に近い磐城平城を占領(平城の戦い)。16日には断金隊々長・美正貫一郎の尽力によって、三春藩が迅衝隊に進んで降伏し無血開城し、三春城は官軍の病院としての一翼をになった。22日に仙台追討総督四条隆謌が増援を率いて平潟に到着、29日に二本松城を三春城から北上した官軍が占領した(二本松の戦い・二本松少年隊)。87日、相馬中村藩が官軍に降伏。四条隆謌と参謀河田景与・木梨精一郎らは相馬藩兵を加えて単独で仙台方面へ侵攻、11日に藩境の駒ヶ嶺を占拠、ここで仙台藩と戦闘を繰り広げた。

白河周辺に大軍を駐屯させ南下を伺っていた列藩同盟軍は、より北の浜通り及び中通りが官軍の支配下に入ったことに狼狽し、会津領内を通過して国許へと退却した。また仙台藩は列藩同盟の盟主でありながら恭順派が勢いを増していて、藩領外への進軍は中止された。官軍総司令官・大村益次郎(長州藩)は仙台藩の攻撃を優先することを主張していたが、現地の司令官・伊地知正治(薩摩藩)、板垣退助(土佐藩)の会津進攻策が通り、会津戦争が行われることになった。

(Wikipediaより引用しました)






by andanteeno | 2016-01-11 19:49 | ●風景・自然 | Comments(5)
2015年 03月 01日

波止場の夕暮れ ②


決してネクラ人間ではないのですが、飽きもせずまた来てしまいました・・
でも、なんとももの悲しい波止場の夕暮れ風情・・好きなんですよねぇ (^^;)
この日の夕焼けは土曜日のものですが、なんとも不思議な焼け方でした。

b0338222_22571759.jpg
b0338222_22492156.jpg
b0338222_22493675.jpg
b0338222_22494903.jpg
b0338222_22500391.jpg
b0338222_22501449.jpg


by andanteeno | 2015-03-01 22:36 | ●風景・自然 | Comments(2)
2015年 03月 01日

波止場の夕暮れ ①


決してネクラ人間ではないのですが、飽きもせずまた来てしまいました・・
でも、なんとももの悲しい波止場の夕暮れ風情・・好きなんですよねぇ (^^;)
この日の夕焼けは土曜日のものですが、なんとも不思議な焼け方でした。

b0338222_23091096.jpg
b0338222_23092144.jpg
b0338222_23093142.jpg
b0338222_23094344.jpg



by andanteeno | 2015-03-01 22:30 | ●風景・自然 | Comments(0)
2015年 02月 27日

今日の昼散歩


まだまだ降雪の続く北日本、北海道・・・
申し訳ないなぁ、と思いながらの今日の昼散歩。
茨城県北茨城市より、かの岡倉天心先生の六角堂周辺からのレポート・・・。

b0338222_23233757.jpg
b0338222_23234960.jpg
b0338222_23235886.jpg
b0338222_23263051.jpg


by andanteeno | 2015-02-27 23:42 | ●風景・自然 | Comments(2)
2015年 02月 06日

夕やみ迫る埠頭にて


何度訪れても飽きさせない小名浜港の夕暮れ風情・・・
花の少ないこの時季、どうしても足が向いてしまいます。
でも、夜景撮影の練習にはもってこいのスポットです。


b0338222_00060053.jpg
b0338222_00062857.jpg
b0338222_00064625.jpg
b0338222_00070417.jpg






by andanteeno | 2015-02-06 00:10 | ●風景・自然 | Comments(4)
2015年 02月 04日

 早春の海


静かな海もいいが、
多少波立ったほうが、海らしい表情を見せてくれる。

小名浜・三崎公園からの遠望。


b0338222_16250661.jpg


b0338222_16252148.jpg
b0338222_16253701.jpg
b0338222_16255163.jpg


by andanteeno | 2015-02-04 23:11 | ●風景・自然 | Comments(0)
2015年 01月 28日

勿来漁港にて


今日の昼散歩は、久々の勿来漁港・・
この漁港も、未だにかつての賑わいを取り戻すことはできず、人気のない寂しい風景ですが、
船溜まりには早春の光がキラキラ輝いていました。

b0338222_23155307.jpg
b0338222_09385857.jpg
b0338222_11292726.jpg
b0338222_23192003.jpg


by andanteeno | 2015-01-28 21:30 | ●風景・自然 | Comments(4)
2014年 12月 14日

菊田浦の夕景

初めてのポイントからの菊田浦の夕景・・
マジックアワーまで間もなくなのですが
寒さに耐え兼ねて早々退散・・・

b0338222_1937824.jpg


b0338222_19375186.jpg


b0338222_19383028.jpg


b0338222_19393688.jpg


b0338222_19395587.jpg




by andanteeno | 2014-12-14 22:28 | ●風景・自然 | Comments(2)