2013年 12月 14日

平潟港にて

久しぶりに訪れた平潟港。
往年の賑わいはまだ取り戻していませんが、試験操業船が一隻、荷揚げを終えていました。
ここ、平潟港は江戸時代の千石船の寄港地として栄えた港でも有名ですが、鳥羽伏見の戦い後、薩摩藩、大村藩、佐土原藩を中心とする新政府軍が多勢で押し寄せ、一連の「磐城の戦い」の火ぶたを切った港としても、当地では有名です。

b0338222_16410479.jpg
b0338222_16413940.jpg
b0338222_16420495.jpg
b0338222_16422333.jpg
b0338222_16424198.jpg
b0338222_16430024.jpg
b0338222_16431675.jpg


# by andanteeno | 2013-12-14 22:36 | ●風景・自然 | Comments(0)