<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 17日

ドキュメンタリー映画 「 知事抹殺の真実 」のご紹介



知事という職権に纏わる賄賂の類から、盆暮の付届けの類に至るまで、一切の授受を自らも厳しく律する高潔な人柄、そして、県民を護るためには命を賭してでも「盾」となる・・まさに「県民ファースト」に徹した県政運営により、5期18年もの間、県民の絶大なる支持を受けていた元福島県知事の佐藤栄佐久(えいさく)氏。

全国に先駆けての地方主権・分権の主張、大都市一極集中を招く道州制案の否定、そして、東電福島原発の度重なる事故とその隠蔽やデータ改ざんなどの不正を働く東電と、原発エネルギー政策は国策と言いながらも、その安全管理一切を東電に丸投げするという、国のずさんな管理体制に対して厳しく追及し、福島県と新潟県にある東電原発17基全部の稼働を中止に追い込んだこともありました。
このように、例え国の方針であっても福島県のみならず、地方の為にならないことには遠慮なく、真っ向から異を唱えたことで、佐藤氏は「闘う知事」とも呼ばれていました。

が・・2006年、第一次安倍政権が誕生した直後に、佐藤氏は身に覚えのない収賄容疑により、突然の辞任を強いられ、東京地検特捜部に逮捕されました。
そして、裁判の結果、最高裁から法理論上ありえない「収賄額は0円」、という前代未聞の有罪判決が下され、実質的に無罪、かつ、冤罪であることも事実上証明されながら、実態のない「有罪」だけが残ったのです。

東京地検特捜部の取り調べ中、佐藤氏の実弟に対して放った検事の言葉・・
「知事はなんで原発反対なんだ。知事は日本にとってよろしくない。いずれ抹殺する。」

この言葉に、この事件の真相が全て込められていると思います。

先日の試写会終了後、佐藤氏は「残りの人生を賭して、この汚名を雪いでいきます・・」と挨拶されましたが、この言葉が今でも私の心に残っています。

ここにご紹介する映画の詳細は以下のリンクサイト等をご参考頂ければと思いますが、10年後の現在に至ってもなお、明らかに罰せられるべき者が罪を免れ、政権の目障りになる者は弾圧される・・・このような風潮がますます顕著になっているような気がします。
もはや、この国は法治国家としての民主主義の正道から外れ、かつて歩んだ不幸の道を辿るのではと危惧します。

この記事を投稿することにかなり迷いましたが、もしも佐藤氏が福島県知事のままであったなら、あの3.11の福島第一原発のメルトダウンは防げたものと確信し、このことを少しでも多くの方に知って頂きたく投稿させて頂きました。
もし、この映画にご興味のある方は、いずれ全国各地で上映されると思いますので、その節は、是非ともご覧頂ければ幸甚です。

 

昨日、12/16の配信ニュースです。





もう16年も経つのですね。懐かしい映像です。





by andanteeno | 2016-12-17 16:53 | ●ふくしまのこと | Comments(4)
2016年 12月 06日

第11回 いわき七峰(ななみね)縦走大会参加



あの大震災以来、ここ浜通りの山間部でも、風力発電所設置のための乱開発(地元の登山愛好者の方々や山岳会グループの方々が苦労して整備されている里山の登山道を、臆面もなく破壊していく様を見て、あえてこう言いますが・・)が進行しており、今年、中止が危ぶまれていた11回目の “いわき七峰縦走”が昨日、12/4に開催されました!
このイベントは、福島県山岳連盟・石城(いわき)山岳会主催ですが、県内外から人気のイベントであり、今回は約400名もの参加を得て、約60名ものスタッフの皆さんにより運営されました。

七峰とは、湯ノ岳(593m)~天狗山(631m)~三大明神山(706m)~二ツ石山(751m)~閼伽井岳(535m)~水石山(735m)~剣ヶ峰(603m)の七峰を縦走するもので、一般コースA(17km)、一般コースB(10.5km)、チャレンジコース(30km)、健脚コース(27.5km)の4コースが設定されています。
自分は昨年初参加で一般コースA(17k)に挑戦し、来年は30kmのチャレンジコースに挑戦します!・・なんて宣言してしまいましたが、まだ自信もなく、今年も一般コースA(17km)に挑戦しましたが、ゴールタイムが5時間16分で、昨年と殆ど同じでした ^^;
でも、いつもながら、ふかふかの落葉の絨毯を踏みしめていくのは、なんとも気持ちのいいものです ^^



石森山の絹谷富士山頂から望む “ いわき七峰 ”
b0338222_14051779.jpg
DP1-m


受付風景
b0338222_16482269.jpg

150台収容の駐車場は早々に満車・・
路駐を余儀なくされました ^^;
b0338222_16482363.jpg


開会式&留意事項説明
b0338222_16482494.jpg


b0338222_16482345.jpg
いよいよスタート!
b0338222_16482465.jpg
朝日を浴びながらのスタートは、実に気持ちいいものです♪
b0338222_16482581.jpg

GPS地図アプリによる山行軌跡です
b0338222_16482157.jpg

スタート地点からは直ぐなのですが、
一応、一座目の湯ノ岳山頂を真面目にチェック
b0338222_16482610.jpg


朝日に照り映える西の山々
b0338222_16482773.jpg

今秋名残りの紅葉林を抜けていく
b0338222_16482794.jpg


b0338222_21120071.jpg

CP-1で一息
b0338222_16503543.jpg

ここから天狗山山頂までは最初の難関急登 ^^;
b0338222_16503551.jpg

b0338222_16503651.jpg
笹と木立が美しい!
b0338222_16503674.jpg
なんとか、二座目の天狗山山頂到着 ^^;
b0338222_16503777.jpg

b0338222_16503712.jpg

b0338222_16503892.jpg

三座目の三大明神山山頂に到着 ^^;
b0338222_17012220.jpg

b0338222_16513479.jpg
ここから長い林道を暫し
b0338222_16513480.jpg
CP-2の三大明神三叉路
b0338222_16513545.jpg

林道を右折して二ツ石山入口を少し過ぎると、
左手に小さな池が出迎えてくれる^^
b0338222_16513586.jpg

笹と木立の美しい山道の先の急登を克服すると、四座目の二ツ石山
b0338222_16513648.jpg

二ツ石山山頂からはあとは急な下り坂 ^^;
b0338222_16513721.jpg

笹と木立ちの美しい下り坂が暫く続く♪
b0338222_16513763.jpg

b0338222_16513815.jpg

ふかふかの落葉の絨毯♪
b0338222_16513804.jpg

b0338222_16513467.jpg

今秋名残りの紅葉♪
b0338222_16523921.jpg

b0338222_16523970.jpg

b0338222_16523984.jpg

左折すると長い林道歩きが待っている ^^;
b0338222_16524009.jpg

b0338222_16524155.jpg

好間川の清流・・これを左に折れるといよいよゴール!!
b0338222_16524259.jpg







by andanteeno | 2016-12-06 20:25 | ●山旅・花山歩 | Comments(4)
2016年 12月 02日

晩秋の古城にて ~ 束の間の名残り秋 ~



会津野の深き緑は
天高き陽光に照り輝き
蒸せかえるような夏は
惜しむ間もなく
駆け足で
香しく麗しき秋へと移ろう
そして 会津平野は
長く厳しき冬を迎え
古城には
もうすぐ 真白き雪の綿帽子
今・・ほんの束の間の名残り秋

(会津・鶴ヶ城址にて)





b0338222_00350406.jpg




b0338222_00350495.jpg






b0338222_00350634.jpg






b0338222_00350775.jpg




b0338222_00352106.jpg





b0338222_00352173.jpg




b0338222_11524573.jpg




b0338222_00352291.jpg




b0338222_00352230.jpg




b0338222_00380640.jpg




b0338222_00380827.jpg










by andanteeno | 2016-12-02 15:30 | ●風景・自然 | Comments(2)