カテゴリ:●風景・自然( 66 )


2017年 01月 17日

この春を拾う ~ 岬の高台にて ~





小さな港を見下ろす岬の高台・・

その一角に

人々の海の安全を見守ってきた

鄙びた神社がある


その傍らに

この春を見つけた




b0338222_22124906.jpg



b0338222_22034956.jpg




b0338222_22035008.jpg



b0338222_22035118.jpg



b0338222_11550142.jpg




by andanteeno | 2017-01-17 12:02 | ●風景・自然 | Comments(2)
2016年 12月 02日

晩秋の古城にて ~ 束の間の名残り秋 ~



会津野の深き緑は
天高き陽光に照り輝き
蒸せかえるような夏は
惜しむ間もなく
駆け足で
香しく麗しき秋へと移ろう
そして 会津平野は
長く厳しき冬を迎え
古城には
もうすぐ 真白き雪の綿帽子
今・・ほんの束の間の名残り秋

(会津・鶴ヶ城址にて)





b0338222_00350406.jpg




b0338222_00350495.jpg






b0338222_00350634.jpg






b0338222_00350775.jpg




b0338222_00352106.jpg





b0338222_00352173.jpg




b0338222_11524573.jpg




b0338222_00352291.jpg




b0338222_00352230.jpg




b0338222_00380640.jpg




b0338222_00380827.jpg










by andanteeno | 2016-12-02 15:30 | ●風景・自然 | Comments(2)
2016年 11月 29日

孤高の柿木と古蔵の風景



会津喜多方は蔵の街・・
とある古い長蔵の傍ら
幾年もの風雪に耐え
凛として佇む孤高の柿木
独りあり

(旧嶋新・三十八間蔵にて)



b0338222_21423973.jpg





b0338222_21423931.jpg





b0338222_21424049.jpg


by andanteeno | 2016-11-29 23:51 | ●風景・自然 | Comments(0)
2016年 11月 25日

深まりゆく秋の山路にて




深まりゆく秋の山路・・

穏やかなる午后の陽光は

燦々と地に降り注ぐ

樹々たちは

ここぞと有終の輝きを放ち

最後のいのちを燃やす


(湯ノ岳~天狗山の山間にて)





b0338222_15234238.jpg



b0338222_15234331.jpg



b0338222_20554469.jpg



b0338222_15234035.jpg




b0338222_15234104.jpg




ツルリンドウ(蔓竜胆)、リンドウ科
b0338222_17041320.jpg



b0338222_15234479.jpg




b0338222_20463798.jpg




b0338222_20463971.jpg




b0338222_20464084.jpg




b0338222_20464178.jpg




b0338222_20464188.jpg





b0338222_20464467.jpg





b0338222_20464328.jpg





b0338222_20554481.jpg




b0338222_20554142.jpg




木陰に越冬準備のキタキチョウが・・
b0338222_20554746.jpg





b0338222_23182947.jpg





by andanteeno | 2016-11-25 23:35 | ●風景・自然 | Comments(4)
2016年 11月 11日

晩秋迫る裏磐梯・デコ平高原



残念ながら曇りのち雨という天候で、期待していた錦秋の風景・・とはいきませんでしたが、晩秋迫る裏磐梯・デコ平高原を散策しました。
約半月前の風景ではありますが、記録保存まで・・あしからず ^^;



小野川湖畔にて
b0338222_13180535.jpg



b0338222_13180497.jpg



小野川河畔にて
b0338222_18453325.jpg




デコ平山頂駅にて
b0338222_13180768.jpg



ミズナラの枯れ木に茂る宿り木・・
この辺では「カラスのホヤ」と呼ぶらしい
b0338222_13180828.jpg



ヤマハハコ(山母子)、キク科
b0338222_09291953.jpg



b0338222_09314800.jpg


b0338222_09314668.jpg



b0338222_13180844.jpg



b0338222_13180977.jpg


デコ平湿原から西大巓を仰ぐ
b0338222_09291571.jpg


イヌツゲ(犬柘植)、モチノキ科
b0338222_09291669.jpg


b0338222_09314962.jpg


この絨毯を踏み締めたかった・・ ^^
b0338222_09291729.jpg


西大巓からの伏流水
b0338222_09314893.jpg


眼下に広がるカラマツ林
b0338222_09291888.jpg


b0338222_09291744.jpg


b0338222_13191410.jpg



小雨にしっとりと映える小野川河畔の紅葉
b0338222_13191600.jpg


b0338222_13191343.jpg




by andanteeno | 2016-11-11 17:40 | ●風景・自然 | Comments(6)
2016年 10月 13日

夕映えに光り輝く秋の風





ある日の夕暮れ散歩道・・

ァインダーの向こうに見つけた

秋色の風




b0338222_22324597.jpg




b0338222_22324517.jpg




b0338222_22324510.jpg





b0338222_22324644.jpg





by andanteeno | 2016-10-13 22:07 | ●風景・自然 | Comments(2)
2016年 08月 27日

なごり夏 ~ 夏と秋のはざ間の花風景 ~



八月・葉月は萩月や秋風月・・などとも呼ばれるそうですが、二十四節気ではもう処暑に入っていますので、
今夏の猛暑もピークは越えたようですね。
そして、自然界ではすでに、夏から秋への装いに移ろう準備を、着々と整えていました。
里山の散歩から、なごり夏・・夏と秋のはざ間の花風景を拾ってみました。




ヤマボウシ(山法師)、ミズキ科
b0338222_12542304.jpg




ヒメグルミ(姫胡桃)、クルミ科
b0338222_12542344.jpg



今は未だ渋ガキ・・
b0338222_12542377.jpg



ミソハギ(禊萩)、ミソハギ科
b0338222_12542409.jpg



シンミズヒキ(真水引)、タデ科
b0338222_12542413.jpg



オレはもう満身創痍・・ ^^;
b0338222_12542453.jpg



燃え尽きたワタシの夏・・・
b0338222_12542497.jpg



たっぷりお吸いなさい・・
b0338222_23103414.jpg




センダン(栴檀)、センダン科
秋には金色の実を・・
b0338222_12542576.jpg



サンシュユ(山茱萸)、ミズキ科
秋には真っ赤な実を・・
b0338222_12542516.jpg




コマツナギ(駒繋ぎ)、マメ科
b0338222_13003205.jpg




クサギ(臭木)、シソ科
b0338222_13003387.jpg



クサギ(臭木)、シソ科
b0338222_20174481.jpg



と・・そこへ、フライング・エビフライが飛来す!
b0338222_12590546.jpg


ホバリングしながら吸蜜しては高速移動・・とても付いていけない ^^;
b0338222_12590518.jpg



ハチドリのようですが、けっして鳥にはあらず・・
ホウジャク(蜂雀)と言います ^^;
b0338222_13003450.jpg




ヤブラン(薮蘭)、ユリ科
b0338222_13012798.jpg



ノブドウ(野葡萄)、ブドウ科
b0338222_13015499.jpg





惜しむ夏・・
b0338222_13012668.jpg






by andanteeno | 2016-08-27 16:35 | ●風景・自然 | Comments(6)
2016年 08月 20日

裏磐梯の自然 ~ レンゲ沼・中瀬沼探勝路の花々 & 熊五郎との遭遇^^; ~





今年は例年以上に熊五郎が出没しており、各地での目撃情報や被害がかなり増えています。
ここ裏磐梯全域もツキノワグマの棲息地となっており、いつ出逢っても不思議でありませんが、ついに目の前で目撃してしまいました!
レンゲ沼に車で向かう途中、道路端に黒っぽい塊りが一瞬視界に入り、もしやと思い、停止してバックミラーを見たら、一頭の熊五郎が左右を見廻して車道を小走りで横断して行くではありませんか!
この熊五郎情報は裏磐梯サイトステーションに報告しましたが、恐さと言うよりも、左右の安全を確認してから道路を横断する何とも人間臭い仕草に、愛しさを感ずるほどでした ^^
熊五郎が横断して行った先が、これから向かうレンゲ沼探勝路方面だったので、種類の異なる熊鈴を2つも鳴らしながら、せわしなく散策してきたことは、言うまでもありません ^^;




中瀬沼の向こうに望む会津富士・・磐梯山
b0338222_20331361.jpg





ドクゼリ(毒芹)、セリ科
b0338222_18185408.jpg



ウド(独活)、ウコギ科
b0338222_14580906.jpg



ツリフネソウ(釣舟草)、ツリフネソウ科
b0338222_18185462.jpg


ウド(独活)、ウコギ科
b0338222_14584849.jpg



ウツボグサ(靫草)、シソ科
b0338222_15390072.jpg


マルバハギ(丸葉萩)、マメ科
b0338222_18185679.jpg



トリアシショウマ(鳥足升麻)、ユキノシタ科
b0338222_15000895.jpg


キンミズヒキ(金水引)、バラ科
b0338222_18202229.jpg



オオウバユリ(大姥百合)、ユリ科
b0338222_12383909.jpg


ウツボグサ(靫草)、シソ科
b0338222_18202249.jpg



タカトウダイ(高燈台)、 トウダイグサ科
b0338222_15004293.jpg



タカトウダイ(高燈台)、 トウダイグサ科
b0338222_15014280.jpg




イタドリ(虎杖)、タデ科
b0338222_15023544.jpg



ヌマトラノオ(沼虎の尾)、サクラソウ科
b0338222_18202366.jpg




ヌマトラノオ(沼虎の尾)、サクラソウ科
b0338222_15040063.jpg



コバギボウシ(小葉擬宝珠)に羽を休めるアキアカネ(赤トンボ) 
b0338222_18202378.jpg








by andanteeno | 2016-08-20 19:57 | ●風景・自然 | Comments(8)
2016年 08月 20日

裏磐梯の自然 ~ デコ平自然ふれあい探勝路にて ~ 




6月以来再訪したデコ平自然ふれあい探勝路の花々などを集めました。



b0338222_11192983.jpg


b0338222_13240826.jpg


ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)、キク科
b0338222_12123299.jpg


オオウラギンスジヒョウモン(大裏銀筋豹紋)、タテハチョウ科
b0338222_12123179.jpg


ヤマハハコ(山母子)、キク科
b0338222_00290715.jpg

アキアカネ(秋茜)、トンボ科
b0338222_12123248.jpg


ノリウツギ(糊空木)、ユキノシタ科
b0338222_00290744.jpg


b0338222_13313358.jpg


ウメバチソウ(梅鉢草)、ユキノシタ科
b0338222_11192923.jpg



b0338222_13313149.jpg

エゾオヤマリンドウ(蝦夷御山竜胆)、リンドウ科
b0338222_13325045.jpg

シロバナトウウチソウ(白花唐打草)、バラ科 ?
b0338222_13325178.jpg

モウセンゴケ(毛氈苔)、モウセンゴケ科
b0338222_13325129.jpg


b0338222_13325101.jpg

シロヨメナ(白嫁菜)、キク科  別名: ヤマシロギク(山白菊)
b0338222_13325297.jpg


タチアザミ(立薊)、キク科
b0338222_12123237.jpg

ムシカリ(虫狩)、スイカズラ科 別名:オオカメノキ(大亀の木)
b0338222_13325232.jpg


b0338222_12370216.jpg



b0338222_13325004.jpg


安達太良山のお釜を望む
b0338222_13325355.jpg



by andanteeno | 2016-08-20 11:35 | ●風景・自然 | Comments(2)
2016年 08月 19日

裏磐梯の自然 ~ 旅する蝶 アサギマダラと戯れる♪ ~ 



6月以来のデコ平・自然ふれあい探勝路再訪・・
今回は、虫&蛇嫌い、かつ運動不足の家族をやっとこさ引っ張り出したので、山麓駅から西大巓登山口までパノラマゴンドラで行く、ラクラク高原ハイク♪・・ ^^;
この日のお目当ては、湿原のモウセンゴケの花と、旅する蝶・・アサギマダラの観察ですが、残念ながらモウセンゴケの花は確認できませんでしたが、ヨツバヒヨドリの群生を乱舞、飛翔するアサギマダラの姿には大感激でした ^^
ここデコ平は、東北でも代表的なアサギマダラの大飛来地として知られていますが、大好物のヨツバヒヨドリが繁茂していることと、周辺に広がる湖沼一帯に食草となるイケマが多く分布していること、そして、地理的な特異性を有するため・・との由です。
そして、飛来してくる集団としては、6月ごろに北上して集まってくる集団と、南下移動開始時期に、より北方の地から南下して通過していく集団の、大きく2種類があり、ここから南下していく集団には、6月ごろに飛来した集団の一部の雌がこの地のイケマに産卵し、7~8月ごろに羽化して出現するものが、一部含まれているものと推測されています。
なお、この時期になるとアサギマダラの観察会が度々開催されますが、ここでマーキングされた個体が、遠くは2,200km先の台湾などで捕獲されており、この蝶が渡り・・旅する蝶であることが確認されています。



b0338222_13264365.jpg


b0338222_13170076.jpg



b0338222_13165938.jpg


アサギマダラ(浅葱斑)、タテハチョウ科
b0338222_13170007.jpg


b0338222_13170006.jpg


b0338222_13170136.jpg


b0338222_13170157.jpg
b0338222_13111873.jpg

b0338222_13170182.jpg



b0338222_13173428.jpg


b0338222_13170269.jpg


b0338222_13170229.jpg


b0338222_13173429.jpg


b0338222_13173474.jpg

b0338222_13173424.jpg




by andanteeno | 2016-08-19 23:54 | ●風景・自然 | Comments(0)