カテゴリ:●山旅・花山歩( 4 )


2016年 12月 06日

第11回 いわき七峰(ななみね)縦走大会参加



あの大震災以来、ここ浜通りの山間部でも、風力発電所設置のための乱開発(地元の登山愛好者の方々や山岳会グループの方々が苦労して整備されている里山の登山道を、臆面もなく破壊していく様を見て、あえてこう言いますが・・)が進行しており、今年、中止が危ぶまれていた11回目の “いわき七峰縦走”が昨日、12/4に開催されました!
このイベントは、福島県山岳連盟・石城(いわき)山岳会主催ですが、県内外から人気のイベントであり、今回は約400名もの参加を得て、約60名ものスタッフの皆さんにより運営されました。

七峰とは、湯ノ岳(593m)~天狗山(631m)~三大明神山(706m)~二ツ石山(751m)~閼伽井岳(535m)~水石山(735m)~剣ヶ峰(603m)の七峰を縦走するもので、一般コースA(17km)、一般コースB(10.5km)、チャレンジコース(30km)、健脚コース(27.5km)の4コースが設定されています。
自分は昨年初参加で一般コースA(17k)に挑戦し、来年は30kmのチャレンジコースに挑戦します!・・なんて宣言してしまいましたが、まだ自信もなく、今年も一般コースA(17km)に挑戦しましたが、ゴールタイムが5時間16分で、昨年と殆ど同じでした ^^;
でも、いつもながら、ふかふかの落葉の絨毯を踏みしめていくのは、なんとも気持ちのいいものです ^^



石森山の絹谷富士山頂から望む “ いわき七峰 ”
b0338222_14051779.jpg
DP1-m


受付風景
b0338222_16482269.jpg

150台収容の駐車場は早々に満車・・
路駐を余儀なくされました ^^;
b0338222_16482363.jpg


開会式&留意事項説明
b0338222_16482494.jpg


b0338222_16482345.jpg
いよいよスタート!
b0338222_16482465.jpg
朝日を浴びながらのスタートは、実に気持ちいいものです♪
b0338222_16482581.jpg

GPS地図アプリによる山行軌跡です
b0338222_16482157.jpg

スタート地点からは直ぐなのですが、
一応、一座目の湯ノ岳山頂を真面目にチェック
b0338222_16482610.jpg


朝日に照り映える西の山々
b0338222_16482773.jpg

今秋名残りの紅葉林を抜けていく
b0338222_16482794.jpg


b0338222_21120071.jpg

CP-1で一息
b0338222_16503543.jpg

ここから天狗山山頂までは最初の難関急登 ^^;
b0338222_16503551.jpg

b0338222_16503651.jpg
笹と木立が美しい!
b0338222_16503674.jpg
なんとか、二座目の天狗山山頂到着 ^^;
b0338222_16503777.jpg

b0338222_16503712.jpg

b0338222_16503892.jpg

三座目の三大明神山山頂に到着 ^^;
b0338222_17012220.jpg

b0338222_16513479.jpg
ここから長い林道を暫し
b0338222_16513480.jpg
CP-2の三大明神三叉路
b0338222_16513545.jpg

林道を右折して二ツ石山入口を少し過ぎると、
左手に小さな池が出迎えてくれる^^
b0338222_16513586.jpg

笹と木立の美しい山道の先の急登を克服すると、四座目の二ツ石山
b0338222_16513648.jpg

二ツ石山山頂からはあとは急な下り坂 ^^;
b0338222_16513721.jpg

笹と木立ちの美しい下り坂が暫く続く♪
b0338222_16513763.jpg

b0338222_16513815.jpg

ふかふかの落葉の絨毯♪
b0338222_16513804.jpg

b0338222_16513467.jpg

今秋名残りの紅葉♪
b0338222_16523921.jpg

b0338222_16523970.jpg

b0338222_16523984.jpg

左折すると長い林道歩きが待っている ^^;
b0338222_16524009.jpg

b0338222_16524155.jpg

好間川の清流・・これを左に折れるといよいよゴール!!
b0338222_16524259.jpg







by andanteeno | 2016-12-06 20:25 | ●山旅・花山歩 | Comments(4)
2016年 10月 21日

明神山 ~ 秋の花山歩 ~



久々の快晴となり、自主トレを兼ねて明神山 (752m) へ秋の花山歩♪
この日は風もなく、10月中旬とは思えない夏日に近い一日でしたが、さすがに吹く風は爽やかで、実に気持ちの良い花山歩でした。
なお、この明神山は低山ではありますが、かの田部井淳子さんを委員長とする選定委員会によって選定された、福島百名山の一つです。
今回はセンブリと山トリカブトを楽しみにしていましたが、センブリは丁度見ごろも、伐採作業の影響なのか山トリカブトは二株しか見れませんでした。(10/15)


<訃報>
田部井淳子さんが20日に亡くなられました-_-。
山を心から愛された方で、大震災と福島第一原発事故後は、福島の復興支援活動にも力を注がれ、平成24年からは毎年、県内の高校生らと共に富士山を目指し、山の素晴らしさを伝えられました。
そんな田部井さんは、今を時めく“山ガール”の先駆けでもありましたが、若葉マークの自分にも大きな励みとなる存在でしたので、本当に残念でなりません -_-。
心よりご冥福をお祈り申し上げます





遥かに太平洋を望む
b0338222_22514142.jpg
                                      (
Xperia



b0338222_22514208.jpg
                                      (Xperia



センブリ(千振)、リンドウ科
b0338222_21173507.jpg

b0338222_21173504.jpg


b0338222_21173615.jpg


b0338222_21143431.jpg


b0338222_21143540.jpg


センブリ(千振)、リンドウ科
b0338222_21143530.jpg

b0338222_21143889.jpg

b0338222_21143974.jpg

シラネニンジン(白根人参)、セリ科

b0338222_21143970.jpg

b0338222_21144013.jpg

マムシグサの実
b0338222_21144160.jpg

ヤマトリカブト (山鳥兜)、キンポウゲ科
b0338222_21144167.jpg

ヤマハッカ(山薄荷)、シソ科
b0338222_21173791.jpg


花びらと思いきや花後の綺麗な顎でした ^^;
b0338222_21144260.jpg

b0338222_21173847.jpg


b0338222_21173221.jpg


b0338222_21173429.jpg





by andanteeno | 2016-10-21 19:29 | ●山旅・花山歩 | Comments(6)
2016年 10月 04日

裏磐梯・八方台 ~ 猫魔ヶ岳



西大巓登頂の翌日は、一転して朝から曇り時々雨模様の天気でしたが、前日の荒行 ^^;の後の体力も何とか回復し、予定通り八方台から猫魔ヶ岳(1,404m)にトライしました。
朝のスタート時点では曇り乃至小雨でしたが、頂上到達ごろから本格的な雨となり、その先の猫石から雄国沼を眺めたかったのですが、これは次回のお楽しみとし、急ぎ下山しました。
この後は、東山温泉で汗を流し、会津若松でお友達の日本画個展を鑑賞して帰還。




こんな位置関係です^^
b0338222_17443280.jpg



しっとりとしたブナ林を気持ち良く♪
b0338222_17533728.jpg



ムシカリ(虫狩)、スイカズラ科
別名:オオカメノキ(大亀の木)
b0338222_17533846.jpg




b0338222_17533796.jpg




b0338222_17533631.jpg




b0338222_17533724.jpg



ホオノキ(朴の木)、モクレン科
b0338222_17533761.jpg



ムシカリ(虫狩)、スイカズラ科
別名:オオカメノキ(大亀の木)
b0338222_17533668.jpg




b0338222_17533743.jpg



ムシカリ(虫狩)、スイカズラ科
別名:オオカメノキ(大亀の木)
b0338222_17533721.jpg



黄金色に染まる磐梯町と小雨に煙る猪苗代湖
b0338222_17533776.jpg




頂上はもう直ぐ!
b0338222_17562649.jpg



最後の急登?^^;
b0338222_17562630.jpg



眼下に広がる会津平野
b0338222_17562638.jpg



猫魔ヶ岳頂上到達!
b0338222_17562552.jpg




b0338222_17505015.jpg




b0338222_17505055.jpg




頂上越しの磐梯山!
b0338222_17505039.jpg




遥か西方に数本の白っぽいポールのようなものが見えますが、
震災後、会津背炙山に設置された風力発電所です。
設置したエコパワー(株)はいわき地区の山々にも設置中で、
地元の山岳グループは、その乱開発ぶりに怒っています-_-#
なぜなら、地元の登山愛好家の皆さんが長い時間を掛けて整備してきた登山道などを、
傍若無人に破壊していくのですから・・
b0338222_17505009.jpg



ここからは、ゴールドライン沿いの花々です^^


このオオイタドリは北国に多く、西日本では見られない種・・との由。
タデ科の植物って、なんか好きなんですよねぇ^^

オオイタドリ(大虎杖 )、タデ科
b0338222_17505124.jpg




b0338222_17505288.jpg



こちらもタデ科・・^^

ミゾソバ(溝蕎麦)、タデ科

b0338222_17575814.jpg




b0338222_17575789.jpg




b0338222_17505173.jpg




b0338222_17505136.jpg




b0338222_17575800.jpg




b0338222_17575819.jpg





by andanteeno | 2016-10-04 19:00 | ●山旅・花山歩 | Comments(4)
2016年 10月 03日

裏磐梯・デコ平~西大巓(にしだいてん)~西吾妻山トライアル



鬱陶しい初秋の長雨がようやく明け、日本百名山の一つでもある西吾妻山(2,036m)へのトライアルは、久々の素晴らしい晴天に恵まれました!
しかし、西大巓(1,982m)からの眺望や、お楽しみの西大巓から西吾妻山に至るトラバースなど、魅力溢れる山旅・・・となるはずでしたが、体調不良によるものか、経験不足によるものなのか・・西大巓までの僅か2.4km、標高差約600mの、急峻にして滑り易く、ぬかるみの登山道は、我が身には大変堪えました。
結局、ツアーのお仲間にこれ以上のご迷惑は掛けられないと判断し、お仲間には予定通り西吾妻を目指して頂き、なんとか西大巓で合流することができました ^^;
いつか、同じコースでのリベンジを果たしたいと思います!
なので、自然観察の余裕は殆どありませんでした ^^;





b0338222_10135223.jpg






最初から急登 ^^;
b0338222_10335935.jpg





猪苗代湖が見えてきた
b0338222_10111565.jpg





このあたりで、早や心拍数は最大に・・ ^^;
b0338222_10111539.jpg





ムシカリ(虫狩)、スイカズラ科
別名:オオカメノキ(大亀の木)
b0338222_10111529.jpg





b0338222_10335960.jpg




ようやく西吾妻が現れた・・西大巓はもう直ぐ
b0338222_10111563.jpg





ムシカリ(虫狩)、スイカズラ科
別名:オオカメノキ(大亀の木)
b0338222_10111569.jpg






ようやく西大巓頂上!
b0338222_10111686.jpg





左から小野川湖、桧原湖・・その向こうのカルデラ湖は雄国沼
b0338222_10111635.jpg





眼下に黄金色に染まる会津喜多方平野を望む
b0338222_10111684.jpg





トラバース道の向こうに西吾妻小屋
b0338222_10111674.jpg





西吾妻・・また来るよ^^
b0338222_10135272.jpg





by andanteeno | 2016-10-03 12:37 | ●山旅・花山歩 | Comments(2)