2016年 06月 17日

西会津散策 ~ 安座のオトメユリ、弘法岩屋 ② ~



6/11に開催された「会津米沢街道・歴史ウォーク2016」の翌日、
お隣り新潟県との県境に近い、西会津町・安座(あざ)地区のオトメユリ群生地と
「弘法岩屋」という岩窟神社を訪れました



安座集落から少し進むと水沢集落があり、
その少し先に岩屋への参道がありました
b0338222_22461619.jpg

                   景勝安座と弘法岩屋

                昔この地周囲一里余の沼があり
                神代より百尋(ひゃくひろ)の大蛇が住み沼の主なり
                宝亀十一年六月二十日大地震があり
                岩崩れて沼を埋め大蛇は死すと云う。
                其の後この霊日夜里人を苦しめ
                如何ともしがたきところ大同二年
                弘法大師の巡錫(じゅんしゃく)あり
                嶮岨(けんそ)なる岩窟に入りて
                護摩を修して悪霊を鎮む。
                大師は去るに及んで自らの姿を刻み岩窟に安置す
                其の後弘法岩屋と称し
                村名は沼岡村を安座村に改めたと云う。
                (現在蛇ヶ森に大蛇の遺骸を埋めたところ蛇塚と称してあり。)


参道の花
b0338222_22435286.jpg

b0338222_22461536.jpg


約70mの急登を登ると重厚な祠がありました
巨大な岩山をくり抜いて祠をお納めしたようです
岩質は加工し易い凝灰岩でしようか・・
b0338222_22435268.jpg


岩屋からの眺望
眼下に見えるのは水沢集落
b0338222_22461484.jpg


b0338222_22435378.jpg

b0338222_22435301.jpg

b0338222_22435335.jpg

b0338222_22435382.jpg

b0338222_22461419.jpg

周囲の山並み
b0338222_22461461.jpg

b0338222_22435388.jpg

b0338222_22435337.jpg

b0338222_22461511.jpg

b0338222_22461579.jpg


安座川支流で見た面白い紋様の地層・・
やはり凝灰岩質なのでしょうか
b0338222_22461688.jpg





by andanteeno | 2016-06-17 23:02 | ●風土文化探訪 | Comments(2)
Commented by tabilogue2 at 2016-06-19 20:54
言い伝え、大蛇の話は御神楽三条にもありましたよ。。。

この岩屋造りは 例の本元飯豊山の社と同じ作りですね。
地層は凝灰岩ポイです もう少し「いろりばた」を安座に関することで
調べてみる必要がありそうですね。。。
 

Commented by andanteeno at 2016-06-19 22:51
>>tabilogue2さん
御神楽三条、本元飯豊山の記事、もう一度読み返してみますね^^
安座関連のこと、色々教えて下さい m(_ _)m


<< 裏磐梯 雄国沼花山歩 ~ ニ...      西会津散策 ~ 安座のオトメユ... >>