2017年 10月 02日

香しき会津平野のふところに抱かれて



多感な少年時代を過ごした
わが心の 愛しき会津・・
長い冬がようやく終ると
待ち望んだ春の陽に 山も川も 街も村も
そして人も花も すべてが光り輝いた 
盆地の暑い夏は あっという間にかけ足で過ぎ去り
会津平野は 香しい黄金色に染まる
何処からともなく 風に乗って 祭り囃子が聞こえると
間もなくして 磐梯の御山は 白い綿帽子をかぶる

暫し物思いに耽っていると
心地よく吹きわたる 香しい風の向こうから
微かに カタンコトン カタンコトン プア~ンと汽笛が鳴った
撮り鉄ではないが これは思いがけないチャンスと
慌ててカメラをセットしたが ここが単焦点の辛いところ
これが精いっぱいのパフォーマンス ^^;





b0338222_02211715.jpg





b0338222_02211784.jpg



b0338222_02211880.jpg




b0338222_21512023.jpg




b0338222_21512025.jpg




b0338222_21512134.jpg



b0338222_21512198.jpg




b0338222_21512236.jpg






b0338222_15081843.jpg




b0338222_22415732.jpg



b0338222_16022862.jpg






# by andanteeno | 2017-10-02 00:19 | ●風景・自然 | Comments(11)